メインコンテンツに移動

FAVRE-LEUBAファーブル・ルーバ 「レイダー・ビバーク 9000」、日本からエベレストへ

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ) 「レイダー・ビバーク 9000」、日本からエベレストへ

 ファーブル・ルーバが日本の民間企業DACグループによる「セブンサミッツプロジェクト」の最終章である「エベレスト登頂」をサポートすることとなりました。


 今回の挑戦は、登山家ではない民間企業の社員がエベレスト登頂に挑むという世界的にも類を見ないものです。


 主役である3人の日本人はファーブル・ルーバの腕時計を身に着け、エベレストへと挑みます。エベレスト登頂は2018年4月2日から2ヶ月かけて行われます。なお、登頂成功時には、ファーブル・ルーバのブランドフラッグが山頂で掲げられる予定です。



「セブンサミッツプロジェクト」とは


 株式会社DACホールディングスをはじめとするDACグループの社員がリレー形式で世界七大陸最高峰に挑戦する「セブンサミッツプロジェクト」です。本プロジェクトはDACグループが2012年に創立50周年を迎えた際に、周年事業の1つとして立ち上がったものです。10年かけて社員リレーで世界七大陸最高峰に挑戦するもので、挑戦者は社内公募の上、トレーニングを経て決定します。


 2012年に女性社員6名がアフリカ大陸最高峰キリマンジャロに登頂したのを皮切りに、これまでに第6弾まで実施され、挑戦者25名全員が登頂を果たしてきました。残すはアジア大陸且つ世界最高峰となるエベレストのみで、2018年4月2日から2ヶ月かけて役員1名、社員2名が挑戦予定です。


セブンサミッツプロジェクト特設サイト:http://www.dac-group.co.jp/7dac/



ファーブル・ルーバ 「レイダー・ビバーク 9000」


 本プロジェクトをサポートするファーブル・ルーバ 「レイダー・ビバーク 9000」は2017年に発売されたモデルです。1962年に発表された世界初の高度計搭載の腕時計「ビバーク」のデザインやコンセプトを引き継ぎつつ、新しい世界初である「機械式時計による海抜9,000m(地上最高峰のエベレストよりも高い高度)の測定」を実現した意欲作です。2017年12月には、南極の最高峰ヴィンソン・マシフを制覇するなど実用面においても着実に成果を残しています。2017年末には、世界の時計編集者が選ぶウォッチスターズ 2017/18においてNew スターズ部門のグランプリを獲得しました。


 なお、本プロジェクトにおいて「レイダー・ビバーク 9000」とともに、「レイダー・ディープブルー」もエベレスト登頂をサポートします。



レイダー・ビバーク 9000

Ref.:00.10105.06.45.45(写真右上)
ケース径:48.0mm
ケース厚:18.7mm
ケース素材:チタン
防水性:3気圧 / 30m
ストラップ:レザー、ピンバックル
ムーブメント:手巻き、65時間パワーリザーブ
仕様:時針、分針、スモールセコンド、中央の赤針は1回転につき高度3,000mを表示、サブダイアルは最高9,000mの高度および気圧(hPa)を表示、パワーリザーブインジケーター、日付表示
価格:850,000円(税抜)



レイダー・ディープブルー

Ref.:00.10102.08.13.31(写真右中)、00.10102.08.52.31(写真右下)
ケース径:44.0mm
ケース厚:13.5mm
ケース素材:SS
防水性:30気圧 / 300m
ストラップ:ブラックラバー
ムーブメント:自動巻き
仕様:時間、分、中央の秒表示ディスク、日付表示
価格:260,000円(税抜)


FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ) 「レイダー・ビバーク 9000」、日本からエベレストへ

BRAND NEWSファーブル・ルーバ ブランドニュース

ファーブル・ルーバのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS ファーブル・ルーバ(FAVRE-LEUBA) コンテンツ一覧

INFORMATION

ファーブル・ルーバ(FAVRE-LEUBA)についてのお問合せは・・・

Favre-Leuba JAPAN
104-0061 東京都中央区銀座1-16-7
TEL: 03-4360-8669

ファーブル・ルーバのSNSはこちら