メインコンテンツに移動
  1. HOME
  2. 腕時計ブランド一覧
  3. カルティエ(Cartier)
  4. ブランドニュース一覧
  5. 2021新作 デザインを原動力とするカルティエのオートオルロジュリー。限定5セット、3つの「ロトンド ドゥ カルティエ」
MENU
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • Mail
  • YouTube

Cartier | カルティエ 2021新作 デザインを原動力とするカルティエのオートオルロジュリー。限定5セット、3つの「ロトンド ドゥ カルティエ」

Cartier(カルティエ) 2021新作 デザインを原動力とするカルティエのオートオルロジュリー。限定5セット、3つの「ロトンド ドゥ カルティエ」

 2021年の新作としてカルティエより、職人たちの高い技術を証明する決定的な3つのウォッチ「ロトンド ドゥ カルティエ アストロミステリアス」「ロトンド ドゥ カルティエ アストロトゥールビヨン」「ロトンド ドゥ カルティエ スケルトン ミステリアス ダブルトゥールビヨン」が登場します。これらはロトンド ドゥ カルティエ「アイコンセット」プレシャスポックスとして3点セットとなり、個別番号入り世界で5個限定製造です。

 新作「ロトンド ドゥ カルティエ アストロミステリアス」「ロトンド ドゥ カルティエ アストロトゥールビヨン」「ロトンド ドゥ カルティエ スケルトン ミステリアス ダブルトゥールビヨン」はカルティエの名高い3つの機構を用いて、ウォッチメイキングにおける偉大な伝統であるトゥールビヨンをテーマにつくられました。それぞれの機構で時を演出する3つのウォッチは、スケルトンムーブメントを用いた「ロトンド ドゥ カルティエ アストロミステリアス」、目のくらむようなミステリー機構を用いた「ロトンド ドゥ カルティエ アストロトゥールビヨン」、そしてダブル トゥールビヨンの複雑さが魅力的な「ロトンド ドゥ カルティエ スケルトン ミステリアス ダブルトゥールビヨン」です。


 無駄を削ぎ落としたラインと、明確なフォルムという2つの原則が、カルティエのあらゆるクリエイションを導きます。メゾンの時計職人たちはウォッチデザインを全体でとらえ、つねに精巧かつ精緻につくられた構造の中に、複雑を極める最新技術を取り入れています。

 この発想のルーツは、カルティエの2つの技術、ミステリー機構とスケルトン構造にあります。ミステリー機構は、1912年に『モデル A』の名で発表されたカルティエの置時計で初めて登場したもので、完全に透明なダイアルに配された2本の針が宙に浮かんでいるように見える仕掛けです。この斬新な発明は、20世紀初頭にメゾンの時計職人であったモーリス ・クーエによってもたらされました。奇術師ジャン・ウジェーヌ・ロベール=ウーダンの研究に着想を得て、モーリス・クーエがかつてない仕掛けを完成させ、最初のミステリークロックが誕生したのです。

Cartier(カルティエ) 2021新作 デザインを原動力とするカルティエのオートオルロジュリー。限定5セット、3つの「ロトンド ドゥ カルティエ」

ロトンド ドゥ カルティエ
アストロミステリアス

 ラ・ショー・ド・フォンにあるカルティエ マニュファクチュールの時計職人たちは、1912年以来カルティエの創作領域となっているミステリー機構にトゥールビヨンを組み合わせるという画期的な解釈によって、アストロミステリアスを制作しました。

 無重力状態に浮いているような状態で、ムーブメントの全容が露わになっている構造には目を奪われます。注目すべき時計職人の偉業は、歯車を収めている見えないスペースを最小限まで小さく抑えた点です。

 トゥールビヨンのケージには調速機のみならず、ウォッチの原動力となる香箱からテンプに至るまでの一連の機構全体がサファイアクリスタルのディスクにセットされています。細長いフォルムのケージが、ダイアル上を1時間かけて1周し、分針の機能をも果たしています。

 解釈を拡げれば、メカニズムに一切繋がっておらず宙に浮かんでいるようなムーブメントの軌跡が、まるで空に浮 かぶ星のように宇宙を旋回する天体を想起させます。

 固定されていながらも動きを見せるこのコンプリケーションの周囲に、カルティエのもっとも伝統的なウォッチデザ インコードのひとつである、ローマ数字を合わせています。リューズには、アリゲーターストラップのカラーに合わせたアクアマリンカボションがあしらわれています。


ロトンド ドゥ カルティエ
アストロトゥールビヨン

 カルティエは、ラ・ショー・ド・フォンに構えるカルティエ マニュファクチュールにてムーブメントの可能性を探求し、メゾンの時計職人による 5年間の開発の末、2016年にロトンド ドゥ カルティエ アストロトゥールビヨンを発表しました。

 今回カルティエは、このムーブメントをグラフィカルなダイアルの中央に配し、グレーのケースバックと、転写したシルバーカラーの数字を合わせました。トゥールビヨンの複雑な構造が、幾何学的かつ透明性のあるデザインにマッチしています。目を奪うような唯一無二のムー ブメントには、2つの大きな特徴があります。まず、トゥールビヨンケージの回転軸が、ムーブメントの中心に配されているという特殊性です。つまり、輪列の設計は、ムーブメントを動かす2つの香箱から、時分表示スタイルに至るまで、従来の設計とは全く異なっているのです。そしてこのトゥールビヨンケージが、伝統的なトゥールビヨンのように、ムーブメントに直接組み込まれておらず、ムーブメントの「上に」配置されているという点です。この緻密な機構は、カルティエのシグネチャーである美しさも見事に実現しています。明瞭なライン、根源的なデザイン、美しさを最優先する精神といった、メゾンが追求するデザインにおける原則を、みごとに体現しているのです。

 完全にスケルトン仕様でつくられたムーブメントと、カルティエのシグネチャーであるローマ数字が、巧みに配されたブリッジによって大きく印象的に描かれています。リューズには、アリゲーターストラップのカラーに合わせたアベンチュリンカボションがあしらわれています。


ロトンド ドゥ カルティエ
スケルトン ミステリアス ダブルトゥールビヨン

 ロトンド ミステリアス ダブルトゥールビヨンが内包する、宙に浮かんだトゥールビヨンはまさに、万有引力への挑戦の証です。ミステリアスダブルトゥールビヨンの神秘的なメ カニズムは、 1912年に初めて発表されて以来の、数々のミステリークロックが搭載したカルティエのミステリアスムーブメントの美しさを超越しています。

 フライング トゥールビヨンが通常のトゥールビヨンと異なるのは、上から固定するブリッジを持たないことです。このフライングトゥールビヨンは、どんな歯車とも繋がっておらず完全に宙に浮いたように見え、それ自体が60秒で1周するという、驚異的な革命を起こしています。そしてトゥールビヨンケージが5分で1回転するという、その光景はさらに印象的で視線を捉えて離しません。

 カルティエ マニュファクチュールの時計職人たちは、サファイアクリスタルのディスクにカットを施してトゥールビヨンをはめ込み、ケージが完璧に宙に浮いているかのように見せたのです。

 このウォッチは、2013年にカルティエが発表した、卓越した技術とスタイルを用いています。今回の作品では、大きなローマ数字が全体を組み立てるスケルトン仕様のダイアルの中に、時計職人たちがこの技術を組み込みました。ミステリアス ダブルトゥールビヨンのための円形の空間の周りに広がるスケルトン構造により、ムーブメント全体が姿を現します。

 リューズには、アリゲーターストラップのカラーに合わせた ジェイドカボションがあしらわれています。

Cartier(カルティエ) 2021新作 デザインを原動力とするカルティエのオートオルロジュリー。限定5セット、3つの「ロトンド ドゥ カルティエ」

スペシャルポックス

 これら3つの特別なウォッチ用に、カルティエは ラッカーウッドボックスをデザインしました。このボックスにはカルティエが大切にしているウッドマルケトリの技法が用いられています。

 6色の非常に薄い木片に、マルケトリ職人がエアブラシで丹念にシェーディング加工を施すことで、奥行きと立体感が生まれ、グリーン、ブルー、グレーのグラデーションが全体的に描き出されています。

 ひとたび組み合わせられると、この極小の木片がトリスケリオン(三脚巴)のモチーフを描いていることが分かります。モチーフの中央に配されたレンズから、ウォッチのダイアルがのぞき、ウォッチデザインの動きと木片が描きだす脈、グラデーションカラーとが相まって、驚くようなバイタリティ溢れる仕上がりになっています。ボックスのニュアンスカラーは、ウォッチのストラップを想起させる色合いです。

 ウッドマルケトリのスペシャルボックスには、アリゲーターレザー製の持ち運び用ポーチと、ソーダライト、ジェイド、ブルークオーツの3種の交換可能なストーンスティック付のホワイトゴールドカフリンクスが付いています。

 5点限定の極めて稀少なプレステージエディションです。

ロトンド ドゥ カルティエ「アイコンセット」プレシャスポックス&カフリンクストラベルポーチ

サイズ:長さ241mm×幅356mm×高さ183mm
ボックス素材:ラッカーボックス、ウッドマルケトリのモチーフ、 パラジウムフィニッシュの装飾、ガラス製凸レンズ、パラジウムフィニッシュメタルの脚とディテール、裏地にブラックのKamosho®
限定:世界で5個の限定製造、個別番号入り
予価:64,680,000円(税込)


【カフリンクス】
素材:ロジウム仕上げ18Kホワイトゴールド、ソーダライト、ジェイド、ブルークオーツの3種の交換可能なストーンスティック付き
サイズ:22.5mm×22.8mm


【ウォッチ&カフリンクス トラベルポーチ】
素材:グレー アリゲーターレザー、裏地にブラックのKamosho®、パラジウムフィニッシュプッシュクラスプ
サイズ:長さ183mm×高さ102mm×幅61.0mm

Cartier(カルティエ) 2021新作 デザインを原動力とするカルティエのオートオルロジュリー。限定5セット、3つの「ロトンド ドゥ カルティエ」

ロトンド ドゥ カルティエ
アストロミステリアス

ケース径:43.5mm
ケース厚:11.9mm
ケース素材:プラチナ
ストラップ:ブルーアリゲーター、セカンドストラップ付属
ムーブメント:手巻き、Cal.9462 MC、約55時間パワーリザーブ、毎時21,600振動、25石
仕様:時・分表示、パール状の飾り付きリューズにアクアマリンカポション

Cartier(カルティエ) 2021新作 デザインを原動力とするカルティエのオートオルロジュリー。限定5セット、3つの「ロトンド ドゥ カルティエ」

ロトンド ドゥ カルティエ
アストロトゥールビヨン

ケース径:47.0mm
ケース厚:14.9mm
ケース素材:プラチナ
ストラップ:ブルーアリゲーター、セカンドストラップ付属
ムーブメント:手巻き、Cal.9461 MC、約48時間パワーリザーブ、毎時21,600振動、23石
仕様:時・分表示、トゥールビヨン、パール状の飾り付きリューズにアベンチュリンカポション

Cartier(カルティエ) 2021新作 デザインを原動力とするカルティエのオートオルロジュリー。限定5セット、3つの「ロトンド ドゥ カルティエ」

ロトンド ドゥ カルティエ
スケルトン ミステリアス ダブルトゥールビヨン

ケース径:45.0mm
ケース厚:11.9mm
ケース素材:プラチナ
ストラップ:グリーンアリゲーター、セカンドストラップ付属
ムーブメント:手巻き、Cal.9461 MC、約52時間パワーリザーブ、毎時21,600振動、26石
仕様:時・分表示、トゥールビヨン、パール状の飾り付きリューズにジェイドカポション

Cartier(カルティエ) 2021新作 デザインを原動力とするカルティエのオートオルロジュリー。限定5セット、3つの「ロトンド ドゥ カルティエ」


※2021年4月時点での情報です。掲載当時の情報のため、変更されている可能性がございます。ご了承ください。

BRAND NEWSカルティエ ブランドニュース

カルティエのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS カルティエ コンテンツ一覧

INFORMATION

カルティエ(Cartier)についてのお問合せは・・・

カルティエ カスタマー サービスセンター
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4
TEL: 0120-301-757


カルティエ ブランドページを見る

NEW RELEASE

新着情報をもっと見る