メインコンテンツに移動

BREITLING | ブライトリング SQUAD構想について4

BREITLING(ブライトリング) SQUAD構想について4

ヤン・フロデノ、クリス・""マッカ""・マコーマック、ダニエラ・リフによるトライアスロン・スクワッドを結成


 ブライトリングは、この度トライアスロン・スクワッドを結成する3人の傑出したアスリートをご紹介します。当社ではこのスクワッドというコンセプトに基づいて、それぞれの専門領域で達人として認められている3人の人物からなるチーム(スクワッド)を創設してきました。この3人のトライアスリートもまた、この構想にふさわしい人物です。彼らはさまざま競技で素晴らしい成績を収めてきた、卓越したマルチアスリート。まさにブライトリングのアイデンティティそのものです。


 導入されて間もないこのブライトリング・スクワッドコンセプトは、「それぞれの分野で頂点を極めた3人がチームを組む(スクワッド)」というアイデアを基盤としています。スクワッドの一員として、この3人は今後、他のメンバーと力を合わせ、彼らのために特別にセレクトされた企画に取り組んでいきます。行動、目的、パイオニア精神という、ブライトリングのダイナミックな価値の中にルーツを持つこの構想の焦点は、同じ取り組みに携わり、同じゴールを目指すことによってつながる人々の間で生まれた絆を深めることです。ブライトリングはこれまですでに、ブラッド・ピット、シャーリーズ・セロン、アダム・ドライバー、ダニエル・ウーから成るシネマ・スクワッドのほか、エクスプローラー・スクワッドやサーファーズ・スクワッドも創設してきました。新しいトライアスロン・スクワッドのメンバーにより、この躍進を続けるスクワッド・ストーリーに独特の個性と強さが加味されました。


 ブライトリングのジョージ・カーンCEOは、スクワッド構想が当ブランドにぴったりのコンセプトであることを強調し、次のように語っています。「ブライトリングは、チームの力やグループの強さを信じ、共通の目標に対して結束できることを信じています。これこそが成功への鍵です。これまでに、アクター、冒険、サーフィンという分野のエリートから成るスクワッドを紹介してきましたが、このトライアスロン・スクワッドには特に大きな期待を寄せています。彼らのために、素晴らしいミッションがすでに選択されています。世の中のためになる行動を行いながら、彼らはきっとこのミッションにうまく取り組んでいくことでしょう」

ブライトリング・トライアスロン・スクワッド


 ブライトリング・トライアスロン・スクワッドと、インパクトのあるその熟練メンバーをご紹介します。彼ら3人は、トライアスロンやアイアンマンの世界選手権で合わせて10勝以上を上げ、中にはオリンピックで金メダルを獲得した人もいます。彼らはそれぞれの専門分野で新しい基準を作り上げた、まさにブライトリングにふさわしいスターです。


 トライアスリートは、すべてのアスリートの中でも最も驚異的な存在です。1種目だけでなく、スイム、バイク、ランの各種目で、世界トップクラスの能力を発揮しなくてはならないからです。ブライトリング・トライアスロン・スクワッドのメンバーは、過酷なアイアンマンレースを含む、ショートとロングの両ディスタンスのトライアスロンで群を抜く存在です。彼らが複数種目の熟達アスリートであることはすでに証明されています。そんな彼らのために特別に選んだ課題に力を合わせて取り組む中で、この3人の素晴らしいアスリートは彼らの新たな能力を私たちに見せてくれることでしょう。


 最初のミッションはすでに決まっています。2018年11月末、南アフリカのスウェレンダムで開催される耐久サイクルロードレース、コロネーション・ダブル・センチュリーへの参加です。その際には、ブライトリングのジョージ・カーンCEO、そしてブライトリングの約30人のサイクリストと共に、チャリティー寄金を募ります。



ヤン・フロデノ

 ドイツ出身のトライアスリート、ヤン・フロデノ氏はスポーツ界の偉大なスターの1人です。2008年の北京オリンピックで金メダルを獲得し、2015年、2016年とアイアンマン世界選手権で連覇を果たしました。トライアスロン金メダルとアイアンマン世界選手権優勝の二冠を手にしたトライアスリートは、男女合わせて彼が初めてです。2016年7月にはまた、7時間35分39秒というロングディスタンストライアスロンの世界記録を達成しました。考えてもみてください。4km近くを泳ぎ、180 kmの道のりを平均時速44 kmで自転車で走った後、2時間39分18秒で長距離を走り終えたのです!


クリス・""マッカ""・マコーマック

 クリス・マコーマック氏は、オーストラリア出身のトライアスリートです。アイアンマン世界選手権で2回優勝(2007年と2010年)を果たしたほか、国際トライアスロン連合(ITU)ワールドカップシリーズ、オリンピックディスタンス世界選手権、ロングディスタンストライアスロン選手権でも優勝しています。""マッカ""は大学時代にトライアスロンの競技大会に初参加し、オーストラリアのジュニアトライアスロンで2回優勝しています。国際競技大会への初参加は1996年。プロ入りしたこの年の終わりには、世界トップ10入りを果たします。翌年には世界第1位となり、それ以降26ヵ月以上にわたってトップの座を維持。2002年には焦点をアイアンマンに移し、以来、世界有数の偉大なアスリートに数えられています。


ダニエラ・リフ

 ダニエラ・リフ氏は、2015年、2016年、2017年とアイアンマン世界選手権で優勝を飾り、2014年、2015年、2017年とアイアンマン70.3世界選手権で優勝を果たした、世界屈指のトライアスリートです。スポーツで非凡な成績を収めているだけでなく、スピリット・アカデミーおよびスイス・トライアスロンとともに能力開発センター設立に向けて取り組んでもいます。ここで若いアスリートに、勉学に励みながら優れたトレーニングを受けてもらいたいと願っているのです。

BREITLING(ブライトリング) SQUAD構想について4

BRAND NEWSブライトリング ブランドニュース

ブライトリングのBRAND NEWSをもっと見る

BRAND CONTENTS ブライトリング コンテンツ一覧

INFORMATION

ブライトリング(BREITLING)についてのお問合せは・・・

ブライトリング・ジャパン株式会社
105-0011 東京都港区芝公園2-2-22
TEL: 03-3436-0011