WPHH 2018 | 2018 WPHH(The World Presentation of Haute Horlogerie) 新作 レポート

WPHH時を巡る旅2018

2018 WPHH REPORT

 ジュネーブ郊外のジャントウを舞台としてフランク ミュラー ウォッチランド グループの新作発表会「WPHH(The World Presentation of Haute Horlogerie)」が2018年1月に開催された。


 2017年はウォッチランドにほど近い「グランド マラニー(The Grand Malagny)」を会場としたが、本年は再びウォッチランドに移り、見慣れた会場での開催となった。


 展示の中心は、もちろんブランド創業26年目を迎えた「フランク ミュラー(FRANCK MULLER)」。加えて、世界最古のダイヤモンド・メゾン「バックス&ストラウス(BACKES & STRAUSS)」や「クストス(CVSTOS)」など、ウォッチランド グループの各ブランドもブースを構え、華やかな雰囲気の中、数々の新作を発表した。


 今回、ウォッチランドのニュースとしては、なかなか進展しなかった新工房の建設が、2018年6月の完成を目指して急ピッチで進んでいるということ。


 この新工房の完成によって従来の1.5倍から2倍程度の規模に製造工程が拡大するということで、高級時計のさらなる需要増加にしっかりと対応し、高品質なウォッチを安定供給していこうという、ウォッチランド グループの強い意志を確認することができた。


取材・文:名畑政治 / Report&Text:Masaharu Nabata
写真:堀内僚太郎、江藤義典 / Photos:Ryotaro Horiuchi、Yoshinori Eto


クリックすると#WPHH2018 入口の全天周画像をご覧いただけます。

ブース撮影:篠田哲生 Photo:Tetsuo Shinoda

WPHH 2018 Report List | 2018年WPHH ブランドレポートリスト


クリックすると#WPHH2018の全天周画像をご覧いただけます。スマートフォンの方はFACEBOOKページ(@gressive)からもご覧いただけます。

WPHH 2018 information | 2018年WPHH(The World Presentation of Haute Horlogerie) 取材詳細

WPHH(The World Presentation of Haute Horlogerie)とは?
1998年からフランク ミュラーウォッチランド社が独自に主催する(2008年は全10ブランド)の国際時計見本市。  正式名称は「World Presentation of Haute Horlogerie 」で、スイス ジュネーブ市郊外にある高級住宅街、レマン湖のほとりで年1回開催される

 Gressiveメルマガ、FACEBOOK、Twitterでは腕時計の最新情報やコンテンツの更新情報をお届けしています。2018年のWPHH(The World Presentation of Haute Horlogerie)レポートの更新情報もこちらからお届けしています。
 この機会にぜひ、最新情報メルマガ、FACEBOOK、Twitterにご登録ください。





MENU | メニュー


”BASEL WORLD , SIHH , WPHH , GTE ,& other BRANDS NEW MODEL” 時を巡る旅

TIRET

MECCANICHE VELOCI

junghans

GLAHAM

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。