SIHH2017 GIRARD-PERREGAUX New Model | 2017年 ジラール・ペルゴ新作情報

名門が傑作を揃え再びジュネーブの地へ
ジラール・ペルゴ(GIRARD-PERREGAUX)

 かつてはSIHHの中核ブランドであったジラール・ペルゴ(GIRARD-PERREGAUX)だが、グッチを中核とするファッション・コングロマリット「ケリング」の傘下に収まってからは、しばらくバーゼルワールドに出展していた。しかし2017年に再びSIHHに戻ってきた。


 良し悪しではないが、バーゼルワールドは参加ブランドが多く、行き交う人々も忙しい印象がある(盛り上がっているともいえるが)。その点SIHHは1ブランドごとの展示スペースも広く、招待客しか入れない会場はどことなく優雅である。スイス屈指のマニュファクチュールであるジラール・ペルゴにとっては、こちらを主戦場にした方がよさそうなのは自明の理である。


 さて今年のジラール・ペルゴは「ロレアート(LAUREATO)」に注力してきた。昨年は創業225周年という節目として限定モデルで誕生したが、今年は遂にレギュラーコレクションとして立ち位置を確立している。「ロレアート」は1975年という、いうなれば “ラグジュアリー・スポーツウォッチの黄金期” に誕生したモデルだ。このジャンルはかなり強力なライバルも多いが、それでもマニュファクチュール・ブランドでありつつ、SSケースであれば100万円台前半に収まるという価格設定は、かなりのインパクトになるだろう。


 しかもトレンドを綿密に読み解き、42oサイズだけでなく、小ぶりな38oサイズもラインナップしてきた。要素がギュッと濃縮された美しさがあるので、日本市場を大いに賑わしてくれそうだ。



取材・文:篠田哲生 / Report&Text:Tetsuo Shinoda
写真:江藤義典 / Photos:Yoshinori Eto
※表記は2017年3月現在のものになります。詳しくは各メーカーにお問い合わせください。
※2017年最新作レポートの掲載価格つきましては、税抜き表記を行っているものもあります。



GIRARD-PERREGAUX(ジラール・ペルゴ) についてのお問合せは……
ソーウインド ジャパン株式会社
〒102−0093 東京都千代田区平河町2−2−1 平河町共和ビル3F
TEL: 03-5211-1791  FAX:03-5211-1799
>>ジラール・ペルゴ(GIRARD-PERREGAUX) 公式サイトはこちら
>>ジラール・ペルゴ(GIRARD-PERREGAUX) のGressive掲載ショップはこちら


GIRARD-PERREGAUX Contents List | ジラール・ペルゴ コンテンツリスト

GIRARD-PERREGAUX MENU | ジラール・ペルゴ メニュー


”BASEL WORLD , SIHH , WPHH , GTE ,& other BRANDS NEW MODEL” 時を巡る旅

TIRET

MECCANICHE VELOCI

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。