2017 HUBLOT New Model | 2017年 ウブロ新作情報

日本での売り上げがついに世界No.1! 止まるところを知らぬ怒涛の進撃、ウブロ!
ウブロ(HUBLOT)

 昨年(2016年)の売り上げがついに世界No.1に輝いたウブロ。取材開始早々に聞いたこの情報は、思わず聞き返したほどの驚きだった。魅力ある製品は景気など関係ないということの証左である。


 毎回多数の新作を発表するウブロの進撃は、今回のジュネーブでも止まることを知らず、実に60型以上もラインナップ。


 その主軸は当ブランドの2本柱である「ビッグ・バン」と「クラシック・フュージョン」コレクションに集約されるが、特に前者では、昨年発表の透明感を追求したサファイア加工技術の粋「ビッグ・バン ウニコ マジック サファイア(BIG BANG UNICO MAGIC SAPPHIRE)」や、フェラーリ創設70周年を記念する「ビッグ・バン フェラーリ(BIG BANG FERRARI)」コレクションに期待値が上がる。


 一方、もうひとつの柱である「クラシック・フュージョン」では、流行色のブルーを全面展開した「クラシック・フュージョン セラミックブルー(CLASSIC FUSION CERAMIC BLUE)」に45mm、42mm、38mm、33mmの4種類のケース径を用意し、顧客にとって最適サイズの選択肢を用意、万遍のないコレクション体制を敷いている。


 さらに3本目の柱として期待される成長株のトノー型「スピリット オブ ビッグ・バン」は、初の42mmケースのクロノグラフを発表。特に日本限定の「スピリット オブ ビッグ・バン チタニウム ホワイト(SPIRIT OF BIG BANG TITANIUM WHITE)」の、ポリッシュ&サテン仕上げのチタンケースとホワイトストラップの清々しいマッチングが人気を呼ぶとの印象を受けた。


 このほかベルルッティとのコラボレーション・モデル第2弾も登場し、ウブロ怒涛の進撃は今後も継続確実である。



取材・文:田中克幸 / Report&Text:Katsuyuki Tanaka
写真:堀内僚太郎 / Photos:Ryotaro Horiuchi
※表記は2017年3月現在のものになります。詳しくは各メーカーにお問い合わせください。
※2017年最新作レポートの掲載価格つきましては、税抜き表記を行っているものもあります。



HUBLOT(ウブロ) についてのお問合せは……
LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ
TEL: 03-3263-9566
>>ウブロ(HUBLOT) 公式ページはこちら
>>ウブロ(HUBLOT) のGressive掲載ショップはこちら


HUBLOT Contents List | ウブロ コンテンツリスト

HUBLOT MENU | ウブロ メニュー


”BASEL WORLD , SIHH , WPHH , GTE ,& other BRANDS NEW MODEL” 時を巡る旅

TIRET

MECCANICHE VELOCI

GLAHAM

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。