BASEL WORLD2017 PATEK PHILIPPE New Model | 2017年 パテック フィリップ新作情報

ドレスからスポーツまで幅広い領域で伝統と個性を主張する新作ラインナップ
パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)

 スイスを代表するウォッチ・マニュファクチュールであるパテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)は、2017年のバーゼルワールドで日本から訪れたプレスを一堂に集めたプレスカンファレンス(記者発表会)を開催し、世界が注目する新作ウォッチを発表した。


 その中でひときわ記者の目を惹きつけたのが、1977年に発表された超薄型自動巻きムーブメント「Cal.240」の誕生40周年を記念する新作「コンプリケーション 《カラトラバ・スケルトン》 5180/1(Complication 《Calatrava Skeleton》 5180/1)」である。


 完璧なバランスを持つ、時計のマスターピース(傑作)と言われる「カラトラバ」。そのスケルトン・モデルは極めてレアであり、この新作も歴史に残るモデルとなるだろう。


 そして新作「永久カレンダー 5320(Perpetual Calendar 5320)」は、まったくの新開発モデルながら、随所にパテック フィリップのヴィンテージ・モデルの意匠が取り入れられ、“新しいのに懐かしい” という絶妙なスタイルを完成させている。


 さらに「アクアノート」の20周年を記念してケース径42.2mm(10時〜4時)という “ジャンボ” と命名されたモデルが誕生。


 ステンレススチール・ケースの婦人用「ノーチラス」には、ダイヤモンド・セットのないシルバー・オパーリンとスモークグレーの新しいダイアルが登場するなど、ドレス・モデルからスポーティなラインまで、幅広いラインナップで新たな世界を提示したのである。



取材・文:名畑政治 Report&Text:Masaharu Nabata
写真:堀内僚太郎 Photo:Ryotaro Horiuchi
※表記は2017年5月現在のものになります。詳しくは各メーカーにお問い合わせください。
※2017年最新作レポートの掲載価格つきましては、税抜き表記を行っているものもあります。



パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE) についてのお問合せは…
パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター
〒101-0047 東京都千代田区内神田3-6-2 アーバンネット神田ビル19F
TEL: 03-3255-8109

パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)の公式サイトはこちら
パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)のGressive掲載ショップはこちら


PATEK PHILIPPE Contents List | パテック フィリップ コンテンツリスト

PATEK PHILIPPE MENU | パテック フィリップ メニュー


”BASEL WORLD , SIHH , WPHH , GTE ,& other BRANDS NEW MODEL” 時を巡る旅

TIRET

MECCANICHE VELOCI

GLAHAM

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。