BASEL WORLD2017 BULOVA New Model | 2017年 ブローバ新作情報

大好評ヘリテージモデルの第2弾とレディスの新コレクションで人気上昇中!
ブローバ(BULOVA)

 2016年に発表した「ムーンウォッチ(Moon Watch)」の販売が絶好調というブローバ(BULOVA)。これは1971年のアポロ15号において、船長が携行した個人所有のブローバを範とするモデル。さすが1875年に米国・ニューヨークで創業した老舗ブランドだけあって、米国関係の自社アーカイブは豊富である。


 その続編として、2017年は「アーカイブ クロノグラフ C(ARCHIVE Chronograph C)」が登場。これもまた、当時のNASA(米航空宇宙局)から要請のあったデザイン・プロジェクトを元にした新作で、1970年代のカルチャーを意識した好印象モデルだ。


 さらに2016年に話題沸騰となった、世界初のカーブ構造クォーツクロノグラフムーブメントを搭載する「カーブ(CURV)」も、今回は中3針で控えめなダイヤモンド・セットモデルが登場した。


 完全な新コレクションとしては、2016年に3年契約を締結した「スペシャル グラミー エディション プレシジョニスト(Special GRAMMY® Edition Precisionist)」が挙げられる。アメリカ音楽会最高峰の名を冠する特別モデルは、この国に深く根付いたブローバが製造するに相応しい。また、1917年に発表された初のレディスウォッチ「ルビヤ(Rubaiyat)」の復活も、2017年の記憶すべきニュースである。


 つまり2016年から、ブローバはようやく自社のプロダクト・スタイルを確立し、今は好調な時期に入ったと言える。なお、ブローバ本社がシチズン傘下に入ったことにより、2017年から日本輸入代理業務も当社へ移管。シチズンの強力な組織力に、今後、日本でのさらなる発展を期待したい。



取材・文:田中克幸 / Report & Text:Katsuyuki Tanaka
写真:堀内僚太郎 / Photos:Ryotaro Horiuchi

※表記は2017年6月現在のものになります。詳しくは各メーカーにお問い合わせください。
※2017年最新作レポートの掲載価格つきましては、税抜き表記を行っているものもあります。




ブローバ(BULOVA) についてのお問合せは……
ブローバ相談室
TEL: 0570-03-1390
>> ブローバ(BULOVA)公式サイトはこちら
>> ブローバ(BULOVA)のGressive掲載ショップはこちら


BULOVA Contents List | ブローバ コンテンツリスト

BULOVA MENU | ブローバ メニュー


”BASEL WORLD , SIHH , WPHH , GTE ,& other BRANDS NEW MODEL” 時を巡る旅

TIRET

MECCANICHE VELOCI

GLAHAM

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。