BASEL WORLD2017 BREITLING New Model | 2017年 ブライトリング新作情報

自社製ムーブメントの新展開とハイテク素材で独自進化の道を歩むハイパフォーマンス・ブランド
ブライトリング(BREITLING)

 2016年はスイス・ジュラ地方のサプライヤーと共同開発した新素材「Breitlight®(ブライトライト)」の発表で話題を提供したブライトリング(BREITLING)だが、2017年のバーゼルワールドでは、この素材の採用を拡大すると同時に、新型の3針自動巻きムーブメント「Cal.B20」を発表するなど、注目の新作を多数、発表した。


「Breitlight®」は、ポリマー(高分子化合物)にファイバーを加えて強化したコンポジット(複合素材)であり、軽くて強靱。しかも経年変化に強く紫外線に耐え、傷つきにくく、熱伝導率が低いので冷たく感じないといった数々の特徴を持っている。  これを採用し、驚くべきリーズナブル・プライスを実現した新作が「コルト スカイレーサー(COLT SKYRACER)」である。


 また、新しい「Cal.B20」を採用した新作が「スーパーオーシャン ヘリテージ II 42(SUPEROCEAN HERITAGE II 42)」。このモデルはベゼルを傷付きにくく耐久性に優れるハイテク・セラミックのリングを採用したことで外装と機能が同時に進化した。


 さらに、これまで自社製ムーブメントでは欠番だった “03” が、ラトラパンテ(スプリットセコンド)・クロノグラフという新機能を搭載して「Cal.B03」となり、「ナビタイマーラトラパンテ(NAVITIMER RATTRAPANTE)」に採用された。


 そして1984年に誕生した初期のクロノマットに装備されたライダー・タブが復活し、日本特別モデル「クロノマット・ジャパン・スペシャル(CHRONOMAT JSP)」として販売決定。これぞファン待望の新作であり、世界でも注目されることだろう。



取材・文:名畑政治 Report&Text:Masaharu Nabata
写真:江藤義典 / Photos:Yoshinori Eto
※表記は2017年7月現在のものになります。詳しくは各メーカーにお問い合わせください。
※2017年最新作レポートの掲載価格つきましては、税抜き表記を行っているものもあります。



BREITLING(ブライトリング) についてのお問合せは……
ブライトリング・ジャパン株式会社
〒105-0011 東京都港区芝公園 2-2-22 芝公園ビル
TEL: 03-3436-0011
>>ブライトリング(BREITLING) 公式サイトはこちら
>>ブライトリング(BREITLING) のGressive掲載ショップはこちら


BREITLING Contents List | ブライトリング コンテンツリスト

BREITLING MENU | ブライトリング メニュー


”BASEL WORLD , SIHH , WPHH , GTE ,& other BRANDS NEW MODEL” 時を巡る旅

TIRET

MECCANICHE VELOCI

GLAHAM

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。