BASEL WORLD2017 BREGUET New Model | 2017年 ブレゲ新作情報

豊かな伝統と高度な技術を反映した 卓越した複雑機構から端正なレディスモデル
ブレゲ(BREGUET)

 スイスに生まれ、パリで活躍した天才時計師アブラアン-ルイ・ブレゲ。彼の名を受け継ぐ時計ブランドのブレゲ(Breguet)は、2017年もバーゼルワールドを舞台として、時計史に残るであろう名作の数々を発表した。


 その筆頭が、均時差、トゥールビヨン、永久カレンダーなどの機能を搭載する「Cal.581DPE」を搭載する新作「ブレゲ マリーン エクアシオン マルシャント 5887(BREGUET MARINE ÉQUATION MARCHANTE 5887)」である。


「均時差」とは、真太陽時と平均太陽時の差のこと。非常に複雑な機構を必要とするが、これまでのモデルでは均時差をプラス何分、マイナス何分と平均時に対する差で表示されることが多かった。しかし、本作では先端にゴールドの太陽モチーフを持つ専用の均時差表示用分針を備え、読み取りが非常に容易であり、普段の生活には馴染みのない均時差を身近なものと感じることができる。


 また、高温の炉で焼成された “グラン・フー エナメル” を文字盤に採用したモデルとして、「ブレゲ クラシック 7147(BREGUET CLASSIQUE 7147)」と「ブレゲ クラシック 7787(BREGUET CLASSIQUE 7787)」が登場。


 これらは初代ブレゲが発明した流麗で視認性に優れるアラビア数字 “ブレゲ数字” をインデックスに用い、真正のブレゲ作品であることを示すシークレット・サインが入れられている。


 そして婦人用モデルとしては、文字盤側から時計のメカニズムを鑑賞できる「ブレゲ トラディション レディ 7038(BREGUET TRADITION DAME 7038)」の18K ローズゴールドのバージョンや、天然のマザー・オブ・パールを文字盤に用い、華やかなダイヤモンド装飾を施した「ブレゲ クイーン・オブ・ネイプルズ ミニ 8928(BREGUET REINE DE NAPLES MINI 8928)」などが登場。高度で進歩的なメカニズム開発だけに止まらない、ブレゲの奥深い世界を提示した。



取材・文:名畑政治 Report&Text:Masaharu Nabata
写真:堀内僚太郎 / Photos:Ryotaro Horiuchi
※表記は2017年8月現在のものになります。詳しくは各メーカーにお問い合わせください。
※2017年最新作レポートの掲載価格つきましては、税抜き表記を行っているものもあります。



ブレゲ(BREGUET) についてのお問合せは……
ブレゲ ブティック銀座
〒104-8188 東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエック センター
TEL: 03-6254-7211
>>ブレゲ(BREGUET) 公式サイトはこちら
>>ブレゲ(BREGUET) のGressive掲載ショップはこちら


BREGUET Contents List | ブレゲ コンテンツリスト

BREGUET MENU | ブレゲ メニュー


”BASEL WORLD , SIHH , WPHH , GTE ,& other BRANDS NEW MODEL” 時を巡る旅

TIRET

MECCANICHE VELOCI

GLAHAM

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。