SIHH2015 ROGER DUBUIS New Model | 2015年 ロジェ・デュブイ新作情報

スケルトンムーブメントの
パイオニアとしての誇り
ロジェ・デュブイ(ROGER DUBUIS)

  取材班がスイスへと出発する直前(2015年1月中旬)に発生した「スイスフラン・ショック」により、スイスフランが暴騰。適正価格は1スイスフラン=90円前後なのだが、瞬間的に160円まで上がってしまったため、輸出に頼るスイス時計業界にも激震が走った(その後沈静化し、3月には120円位に落ち着く)。

  しかしながら、ロジェ・デュブイ(ROGER DEBUIS)のスタッフに話を聞くと「(為替レートの急変は)それほど関係ないでしょうね」とのこと。なぜならロジェ・デュブイは、売り上げ本数の50%がトゥールビヨンモデルという、スーパーラグジュアリー・ブランド。購入層の多くが超富裕層のため、為替の影響など気にしないそうなのだ。

  しかし、だからと言ってその立場に胡坐をかいてはいない。時計審美眼に優れたユーザーを満足させるためには、相応の時計を作る必要がある。そこで今回ロジェ・デュブイが辿り着いたのは、超絶機構とスケルトンムーブメントの融合だった。


  しかもクラシックなスケルトン仕上げではなく、ムーブメントの設計段階でアピール力のあるデザインを施し、機構と一緒にデザインの個性も楽しんでもらおうというのだ。彼らはこれを「コンテンポラリー(現代風)・スケルトン」と呼んでいる。

  2015年。ロジェ・デュブイは“アストラル・スケルトンイヤー”と銘打ち、得意としている星型(アストラル)のスケルトンムーブメントを大プッシュ。アイコンとなっているダブルトゥールビヨンはもちろんのこと、シンプルな2針モデルにもスケルトンムーブンメントを採用した。

  ロジェ・デュブイのモデルは派手なビジュアルを持つが、全てのモデルでジュネーブ・シールを取得している。ということは、ジュネーブに伝わる伝統的な時計製造方法に則っているという事。その二面性も、ロジェ・デュブイの魅力となっている。



取材・文:篠田哲生 Report&Text:Tetsuo Shinoda
写真:堀内僚太郎 Photos:Ryotaro Horiuchi

※表記は2015年4月現在のものになります。



ROGER DUBUIS(ロジェ・デュブイ) についてのお問合せは……
ロジェ・デュブイ
〒102-0083 東京都千代田区麹町 1-4 半蔵門ファーストビル
TEL:03-3288-6640
>>ロジェ・デュブイ (ROGER DUBUIS)のGressive掲載ショップはこちら
※上記商品を取り扱っていない店舗もございます。


ROGER DUBUIS Contents List | ロジェ・デュブイ コンテンツリスト

ROGER DUBUIS MENU | ロジェ・デュブイ メニュー


”BASEL WORLD , SIHH , WPHH , GTE ,& other BRANDS NEW MODEL” 時を巡る旅

PEQUIGNET

VAN DER BAUWEDE

MECCANICHE VELOCI

PORSHE DESIGN


2015 BASELWORLD&SIHH&WPHH情報更新中

Gressive スマートフォン&モバイル

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/
Gressiveモバイル
スタッフブログやショップ情報がモバイル版からもご覧いただけます!
www.gressive.jp/m/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。