Watch Person Interview vol.65 | オーデマ ピゲ・ルノー エ パピ ディレクター ジュリオ・パピ、オーデマ ピゲ グローバル ブランド アンバサダー クローディオ・カヴァリエール インタビュー

enter

実に6年ぶりの来日となったオーデマ ピゲ・ルノー エ パピのディレクター、ジュリオ・パピ氏(左)と、今回は2回目となるオーデマ ピゲのグローバル ブランド アンバサダー、クローディオ・カヴァリエール氏(右)。

Gressive Impression Watch Person Interview vol.65
Audemars Piguet Renault & Papi Director Giulio Papi
Audemars Piguet Global Brand Ambassador Claudio Cavaliere
オーデマ ピゲ・ルノー エ パピ ディレクター ジュリオ・パピ、
オーデマ ピゲ グローバル ブランド アンバサダー クローディオ・カヴァリエール インタビュー
複雑時計のマエストロが探求する
“音の美”、その歴史

2015年のSIHHでプロトタイプ「ロイヤル オーク コンセプト RD#1」、その翌年には「ロイヤル オーク コンセプト・スーパーソヌリ」、さらに2017年の本年は「ジュール オーデマ・ミニッツリピーター・スーパーソヌリ」を発表し、その音色と音量の完成度で絶賛を浴びたのがオーデマ ピゲのミニッツリピーター、いわゆる“ストライキング(チャイム)機構”時計である。複雑時計の生産地、ジュウ渓谷で研鑽を積んだオーデマ ピゲだからこそ成し遂げた“音創り”のメソッド。同社の複雑時計製造の歴史を含めたその背景を、オーデマ ピゲ・ルノー エ パピ(APRP)・ディレクターであり、これら3モデルに関わった開発担当者であるジュリオ・パピ氏と、オーデマ ピゲのグローバル ブランド アンバサダー、クローディオ・カヴァリエール氏が語る。


enter

取材・文:田中克幸 / Report&Text:Katsuyuki Tanaka
写真:堀内僚太郎 / Photos:Ryotaro Horiuchi

Audemars Piguet(オーデマ ピゲ) についてのお問合せは……
オーデマ ピゲ ジャパン株式会社                 
〒104-0061 東京都中央区銀座 6-5-13
TEL: 03-6830-0000
>>オーデマ ピゲ(Audemars Piguet) 公式サイトはこちら
>>オーデマ ピゲ(Audemars Piguet) のGressive掲載ショップはこちら


AUDEMARS PIGUET Contents List | オーデマ ピゲ コンテンツリスト

AUDEMARS PIGUET MENU | オーデマ ピゲ メニュー


TIRET

MECCANICHE VELOCI

GLAHAM

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。