WPHH JAPON 2015 in KYOTO |  「東京にブティックを出さなかったら、 今の私はなかったかもしれません」

「東京にブティックを出さなかったら、 今の私はなかったかもしれません」

  私がフランク ミュラー氏と最初に会ったのは1993年の初来日時。そして1994年からスイス現地取材を開始した後は、ほぼ毎年のように会い、折に触れてインタビューを行ってきたが、最近はじっくり話を聞く機会がなかった。したがって2015年10月19日、「WPHH JAPON 2015 in KYOTO」でのインタビューは実に久々だ。


  そこで改めてミュラー氏に独立時計師として活動を始めた頃のことを伺った。


  貴方が独立時計師として活動を始めたころ、時計コレクションの主流は懐中時計でしたが、なぜ腕時計に注目したのですか?


「たしかに当時、時計コレクターは私の工房に修復のために懐中時計を持ち込んできた。大半はドイツ人やアメリカ人で英国人が少し、そしてイタリア人が何人か。そのイタリア人の中に古い腕時計を集め始めた人がいたんだ。つまり、私は世の中の核心部にいて、これから時計コレクションが、どうなって行くのかを知るにはとてもいい立場だった。


  そこで私は懐中時計の複雑機構を、どうやって腕時計に搭載するかを考えた。これは時計師としての大きな挑戦です。ただし当時はコンピュータもないしCNCマシンもありませんから、懐中時計の機構を腕時計にまで小さくするのは実に大変でした」


  こうしてミュラー氏は懐中時計の複雑機構を腕時計に搭載することで、時計コレクターに注目されるようになった。


  やがてフランク ミュラー氏は、独自のケース・スタイル「トノウ カーベックス」を発表しブームを巻き起こす。


「トノウ カーベックスの誕生は、単なるアイデアというより、ひとつのチャレンジでした。

  それは、あるイタリア人コレクターの邸宅に招待されたときのこと。私はそこに、完成した時計を届けにうかがったのです。

  すると夕食の時、その方の美しい夫人が私にこう言うのです。『貴方は、もっと自分らしいデザインをしたほうがいいわ』ってね。『貴方が“まさにフランク ミュラーだ!”と言える時計を作ったら、私はそれを買います』と言うのです。

  私に注文をした人は、実は滅多にいなかったのですが、考えてみると彼女が数少ないひとりです。そこで私はトノウ型のミニッツリピーター付きパーペチュアルカレンダーを作りました。トノウ型とミニッツリピーターを融合させるのは、とても大変でした。

  この時計をビチェンザの時計宝飾展示会で発表したところ大きな反響を得て、何週間にもわたって『売って欲しい』というオファーが舞い込みました。でも売る気はないし、同じものを作る気もありませんから、すべての要望を断ったんです。ところが1992年に東京にブティックを出すことになり、なにかアイコン的なモデルを作る必要が出てきたのです。そこでトノウ カーベックスに着目し、私のパートナーがケース作りを担当しました。

  したがって日本からの要請で東京に店を出さなかったら、トノウ カーベックスもシリーズ化せず、フランク ミュラーのコレクションを作ることもなかったかもしれません。

  人生は出会いでガラリと変わります。トノウ型はブームになりましたが、当時のスイスの時計業界はクオーツにやられて長い間低迷していたので、あまりクリエイティブなデザインというものがなかったんです。

  ですから私の才能は別として、作品を発表するには時期が良かったと思います。なぜなら、あまりクリエイティブさに重きを置いていなかった時計界に、私が斬新で大胆なフォルムや美しいカラーを持ち込んだんですからね」




取材・文:名畑政治 / Report&Text:Masaharu Nabata
協力:ワールド通商株式会社 / Special Thanks:WORLD COMMERCE CORPORATION



フランク ミュラー(FRANCK MULLER) についてのお問合せは……
フランク ミュラー ウォッチランド東京
東京都中央区銀座5-11-14
TEL:03-3549-1949
>>フランク ミュラー(FRANCK MULLER) 公式サイトはこちら
>>フランク ミュラー(FRANCK MULLER) のGressive掲載ショップはこちら
※上記商品を取り扱っていない店舗もございます。


FRANCK MULLER Contents List | フランク ミュラー コンテンツリスト

FRANCK MULLER MENU | フランク ミュラー メニュー

TIRET

MECCANICHE VELOCI

PEQUIGNET

PORSHE DESIGN


2015 BASELWORLD&SIHH&WPHH情報更新中

Gressive スマートフォン&モバイル

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/
Gressiveモバイル
スタッフブログやショップ情報がモバイル版からもご覧いただけます!
www.gressive.jp/m/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。