音鳴りによってその機能を着用者に知らせる時計をストライキング・ウォッチと呼ぶ。ミニッツリピーターなどがあるが、もっとも実用的なのがアラーム・ウォッチだ。1947年、これを世界で初めて腕時計で実現させたのがヴァルカンの“クリケット”である。その歴史は19世紀の中頃、フランスから移住したある家族から始まる。