広島県:トミヤ 広島店
CHANEL FAIR 話題のムッシュー ドゥ シャネル ついに入荷!

TOMIYA広島店にてCHANEL FAIRを開催します。


話題の「ムッシュー ドゥ シャネル」のホワイトゴールドのモデルが入荷しています。


シャネルでは10年以上にわたり、誰も予期せぬようなムーブメントを開発してきました。
その理念とは、「技術やノウハウは常に美しさに奉仕する(高度な技術力により裏打ちされたデザイン、美しさを最重要視する)」というものです。
クリエイションが先に立って技術を導き、2016年、シャネルは初めて自社製の高級ウォッチムーブメントを発表。男性向けの最新ウォッチコレクション「ムッシュー ドゥ シャネル」に搭載しました。


シャネルの高級時計製造技術が詰まったマスキュリンなキャリバーを搭載した「ムッシュー ドゥ シャネル」を是非お手にとってご覧ください。
スタッフ一同、心より皆様のご来店をお待ちしております。

シャネルのアイデンティティ:受け継がれるマスキュリンな魅力

ガブリエル シャネルのクリエイションは、常に男性の影響を受けていました。
彼女の遺したものに敬意を払い新たなマスキュリンの魅力(アリュール)を創り出すことは、シャネルにとって必然のことでした。


ライオン


マドモアゼルがしし座の生まれであることから、既にブランドのシンボルとなっているライオン。パワーと強さを象徴する動物。 ムッシュー ドゥ シャネルのバックルやリュウズにほどこされたライオンモチーフは、シャネルの自社製ムーブメントの証となる紋章でもあります。今後、シャネルの自社製オート オルロジュリー ムーブメント搭載のウォッチには、このライオンの印が入ります。


「ムッシュー」というネーミング


・マドモアゼルに敬意を表して
・ウォッチ コレクション「マドモアゼル プリヴェ」のカップリングウォッチ
・ガブリエル シャネルがつくった生涯唯一のメンズフレグランス「プール ムッシュウ」にちなんで


新たなマスキュリンの魅力


男性像のキーワード:
・力強さと慎み深さを併せ持つ
・21世紀のジェントルマン
・大胆でありながら、見せびらかさない
・エレガントで洗練されている
・時計を時間を示すための道具ととらえず、自らのスタイル、エレガンスやアイデンティティを表明するものと位置付ける
・優れた技術のメカニカルムーブメントと美しいデザインの両方に審美眼のある男性



クリエイションがデザインしたムーブメント「CHANEL キャリバー 1. ジャンピングアワー」

シャネルが初めて設計、開発、精度検査及び組立てまでをおこなった自社製ムーブメント。開発までに5年の歳月を要し、ムッシュー ドゥ シャネルのためにつくられました。 シャネルでは願望がクリエイションを生み出し、デザインは高度な技術よりもさらに重要視されます。このムーブメントがシャネル ウォッチの技術チームではなく、クリエイション スタジオによって設計されたことからも、その徹底したビジョンがわかります。


【余計なものを排除したシンプルなデザイン】


すべてのパーツはピュアでグラフィカルなラインを描くように切削、組立てがおこなわれます。真円の中に浮かぶスケルトンの2つの円形ブリッジは、マドモアゼル シャネルから受け継がれる“LESS IS MORE (少ないことは豊かなこと)”を表現しています。


【シャネルのコードが散りばめられたキャリバー】


特別にデザインされた数字の書体、象徴的な赤と黒、ライオンやコメットといった隠されたディテールがこのキャリバーの内側も外側も美しく仕上げ、シャネルのアイデンティティをさりげなく想起させます。


【シャネルのファインウォッチ メイキング】


ADLC(アモルファス ダイヤモンド ライク カーボン)加工、マイクロビーズ ブラスト加工、あるいはダイヤモンド研磨からその他の緻密な装飾まで、ディテールへのこだわりが最新技術によって作り上げられたキャリバーの卓越性と信頼性を確かにします。


CHANEL FAIR 話題のムッシュー ドゥ シャネル ついに入荷! / 詳細

開催会場:トミヤ 広島店


ムッシュー ドゥ シャネル 詳細

※価格は2017年1月時点での情報です。

トミヤ サテライトサイト

広島県:TOMIYA 広島店 | お問合せ先
広島県広島市中区袋町1番15−1
TEL:082-236-6690
営業時間:11:00 - 20:00
定休日:水曜日
>>>店舗オフィシャルサイトはこちら
>>>ショップ詳細はこちら



MENU | メニュー


TIRET

MECCANICHE VELOCI

GLAHAM

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。