自分の店を開き、その名前を文字盤に入れたオリジナルの時計を製造するという、カール・フリードリッヒ・ブヘラのビジョンは、周りに流されることのない独自のものであった。ブヘラブランドが発展してきたルツェルンは、スイス建国からの720年以上もの歴史を持ち独立心にあふれた街。この由緒ある地で、ブヘラは他とは違う自分たちだけの価値を求めて、時計・ジュエリービジネスに取り組んできた。製造、小売、メンテナンス全てに精通し、顧客の信頼に応えてきた経験はブヘラだけの強みであり、それはディテールにまで妥協を許さないブヘラの価値になった。

「パトラビ」は古代ギリシア語で「私は成し遂げた、成功した」という意味を持ち、その技術革新、実用的で凝った付加機能、バランスの取れた力強いデザインを特徴とするシリーズ。自社ムーブ搭載のエボテックシリーズも充実して、ブランドの顔とも言えるフラッグシップシリーズである。

「手で動かすもの」という意味を持つ「マネロ」。モダンクラシックなスタイルと優れたメカニズム、実用的な機能とが見事に融合したシリーズ。控えめながらも上質のエレガンスを感じさせるタイムピースが揃っている。

古代ギリシア語で「生きる情熱や喜び」という意味を持つ「アラクリア」。独特のカーブを描いたケースフォルムは、まさに現代のエレガンス。柔らかい印象の中にも、強い情熱を秘めた女性にふさわしいシリーズである。ジュエリーウォッチに対するカール F. ブヘラの確かな技術を示している。

常に腕に着けてこそ、実感できる価値。上質な実用品として、人生のパートナーのような存在になるためにも、ディテールへのこだわり、完璧への追求はこれからも変わりない。カール F. ブヘラのコレクションひとつひとつには、決して妥協をしない信念が刻み込まれているのだ。