MONTBLANC | モンブラン SIHH 2017新作 「モンブラン 1858 コレクション」

MONTBLANC(モンブラン)SIHH 2017新作  「モンブラン 1858 コレクション」


美しきヴィンテージ 伝説のミネルバへのオマージュ

 モンブランの時計製造の歴史は1858年に遡ります。2007年にモンブランが吸収したスイスのヴィルレにミネルバの工房が創設された年です。創設以来、正確な計時を誇るスペシャリストとして、その名を馳せてきました。モンブランは、ミネルバの驚異の伝統を掘り起こし、当時の機能、機構、デザイン仕様にヒントを得る取り組みを続けています。こうして完成したタイムピースは、伝統のエッセンスを如実にとらえて現代風に表現しています。「モンブラン 1858 コレクション」は、1930年代に発表された高名なミネルバのミリタリークロノグラフをアレンジしながら、際立つデザインと時代を超えた優れたメカニズムを盛り込んで、旅を続けます。


ブロンズに注目

「モンブラン 1858 コレクション」は、ブロンズを採用して、そのヴィンテージスタイルをさらに発展させました。これはブランド初の試みです。ブロンズを採用することで、1930年代のミリタリースピリットを表現しています。ブロンズは、その温もりのある光沢でダイヤルの色とアンティークスタイルのストラップを引き立て、ヴィンテージ風デザインの要素をひとつにまとめ上げます。また、時計製造業界で初めて、2種類の新作モデルにブロンズとスティールの組み合わせを採用。バイカラー、バイマテリアルで、質の高いヴィンテージデザインのウォッチを非常に魅力的な価格帯でお届けします。年を重ねて、持ち主とともに独特の古艶を成長させていくブロンズの完璧な合金の調合には特に力を注ぎました。ケースの微妙な色の変化がタイムピースのヴィンテージの風合いをさらに味わい深いものにすることでしょう。


デザインと仕様

 1930年代の初代ミネルバのクロノグラフにならい、ベージュのSuper-LumiNova®を埋めたクロワゾネ・エナメルを用いて、大きなカセドラル針、夜光のアラビア数字、ヴィンテージスタイルのリューズと、ダイヤルを囲む線路のようなクラシカルな分針目盛りといった、クラシックデザインを採用しました。そのほか、昔ながらのフォントを使い、モンブラン山の図柄を中央にあしらった1930年代当時のオリジナルのモンブランのロゴに加えて、フィレンツェのモンブラン自社レザー工房「プレテリア」にて手作りでアンティーク風のスタイルに仕上げられた、コニャックカラーのカーフスキンおよびアリゲーターのストラップなど、ヴィンテージなディティールをいくつも採り入れています。



≪モンブラン 1858 クロノグラフ タキメーター リミテッドエディション 100≫


ディティールが際立つカラーリング

「モンブラン 1858 クロノグラフ タキメーター リミテッドエディション」は、ケースのデザインからムーブメント、ストラップ、ダイヤルのディテールに至るまで、ヴィンテージスタイルを前面に押し出しています。このタイムピースは、ブロンズカラーのケースにしっくりなじむ、サンレイ仕上げを施したレトロなシャンパンカラーのダイヤルを採用。一体感のあるカラースキームが時計全体を包み、ディティール(カセドラル針やベージュのSuper-LumiNova®のマーキング)がより際立つようになっています。このリミテッドエディションは、ケースにブロンズカラーのチタニウム製ケースバック(アレルギー対策)を付属した44mmの総サテン仕上げのブロンズケースを採用し、ポリッシュしたベゼルで深みを増しています。そのほか、1858 コレクションの他のモデル同様、フィレンツェのモンブラン自社レザー工房「プレテリア」で製作されたコニャックカラーのアリゲーターストラップや、ブロンズ仕上げを施したサテンのバックルといった、魅力的なディテールも備えています。

キャリバー MB M16.29

 タイムピースの中核を成すのは、コラムホイール、水平カップリング、「V」シェイプのクロノグラフブリッジ、毎時18,000振動の大きなチラねじ式テンプ、約50時間パワーリザーブを備えた、昔ながらの手巻きモノプッシャークロノグラフ、ミネルバ MB M16.29です。この自社製造のクロノグラフは、ヴィルレにあるモンブラン マニュファクチュールで、すべて手作業で作られており、そのこだわりの仕上げで、他に類を見ない美しさを誇ります。大きな「懐中時計」スタイルのMB M16.29は、1930年代に懐中時計および腕時計用に設計された初代の17.29キャリバーをヒントにしています。今回の新バージョンでは、17.29キャリバーとほぼ同じシェイプのパーツを使用しつつ、内側アングル、コート・ド・ジュネーブ、サーキュラーグレインなど、仕上げを変えています。今回はじめて、キャリバー MB M16.29にレッドゴールドのパーツを使用し、ブロンズという素材と完璧にマッチしながら、タイムピースのヴィンテージ感と調和し、モノクロームの印象を強くアピールする、まったく新しいスタイルを実現しました。他のミネルバのキャリバー同様、ムーブメントのパーツのひとつは、マニュファクチュールの伝統に敬意を表して、ミネルバの矢を象っています。クロノグラフの表示は、中央のクロノグラフ秒針および3時位置にあるクロノグラフ ミニッツカウンターで読み取ります。ダイヤルにはこのほか、ダイヤルに沿って回転するタキメーターの目盛り、9時位置にスモールセコンドカウンターの表示が配されています。



≪モンブラン 1858 オートマティック デュアルタイム≫


ノスタルジックな旅を演出するコンプリケーション

 ヴィンテージモデルの「モンブラン 1858 オートマティック デュアルタイム」は、そのきわめて個性的な特徴のスタイルで、1930年代の有名なミネルバのミリタリー調タイムピースを思い起こさせます。伝統的なブラックダイヤル、カセドラル針、ベージュのSuper-LumiNova®を用いたアラビア数字が、このヴィンテージスタイルのタイムピースの優れた視認性を実現しています。「モンブラン 1858 オートマティック デュアルタイム」は、44mmのサテン仕上げのステンレスケースに入って、ブロンズ製のベゼルとリューズを付属しています。キャリバーはMB 29.19を搭載。この自動巻きムーブメントは、ホームタイム表示とデイ/ナイト表示を備えたデュアルタイム コンプリケーションです。全体をSuper-LumiNova®で埋めた時針と区別できるよう、先端だけSuper-LumiNova®を塗布して、スケルトン構造のホームタイム針を中央に配置しました。旅行のときは、デュアルタイム機能を作動させ、ホームタイムの時針を動かすことなく、ローカルタイムの時針を新たな目的地のタイムゾーンに合わせることができます。この時刻合わせのあいだ、分針と秒針もまた、停止することなく動き続けるので、正確な時刻がそのまま維持されます。デイ/ナイト表示は、中央のホームタイム針と連動して、12時位置の小さな窓に表示されます。6時位置には、スモールセコンドのサブダイヤルと、ローカルタイムと連動するデイト表示があります。ダイヤルには1930年代のモンブランのオリジナルロゴが飾られており、フィレンツェのモンブラン自社レザー工房「プレテリア」で製作したコニャックカラーのカーフスキンのストラップが採用されています。ストラップは、ラグのすぐ下の部分に伝統的なベージュのステッチをあしらい、アンティークらしさを醸し出す出す処理を施してヴィンテージテーマに完璧に沿うように仕上げられています。

MONTBLANC(モンブラン)SIHH 2017新作  「モンブラン 1858 コレクション」

≪モンブラン 1858 オートマティック≫


シンプルさゆえに際立つビヴィンテージスタイル

 ピュアですっきりしたヴィンテージ風のスタイルを愛する、ウォッチ愛好家のために、「モンブラン 1858 オートマティック」は、ヴィンテージ 1858 コレクションの基本要素をすべて組み込み、1930年代のミネルバのミリタリーウォッチおよび懐中時計に遡る、魅力的で印象的なデザインに仕上がっています。ディープブラックのダイヤルは、暗いところでも読み取りやすい、ベージュのSuper-LumiNova®を塗布したカセドラル針とアラビア数字のキャンバスです。44mmのケースはサテン仕上げのステンレスで、ベゼルとリューズはブロンズが採用され、ケースバックにはジュラ山脈を背景に、ヴィルレのミネルバ マニュファクチュールの刻印が施してあります。また、いにしえのミネルバのロゴ、Roberts Freres Villeretのロゴ、モンブランの名、そして女神ミネルバの槍の先端のイメージも刻まれています。こちらのタイムピースにはキャリバー MB 24.17を搭載。ヴィンテージ風のスタイルを好みつつ、時計としての機能性も追求する、若きウォッチ愛好家もしくは初心者にぴったりな正確な自動巻きムーブメントです。ストラップには、フィレンツェのモンブラン自社レザー工房「プレテリア」で製作されている、コニャックカラーのカーフスキンにベージュのステッチを施したアンティーク風ストラップが採用されています。



モンブラン 1858 クロノグラフ タキメーター リミテッドエディション 100 (写真右上)

Ref.:116243
ケース径:44.40mm
ケース厚:13.15mm
ケース素材:ブロンズ
防水性:3気圧 (30m)
ストラップ:コニャックカラーのアリゲーター、ブロンズピンバックル
ムーブメント:手巻、Cal. MB 16.29、毎時18,000振動、約50時間パワーリザーブ、22石
仕様:モノプッシャークロノグラフ、中央に時、分表示、9時位置に秒表示、3時位置に30分積算計、タキメータースケール、シャンパーンカラーダイヤルにイエローゴールド仕上げのインデックスとナンバー、レッドゴールド仕上げのルミネセント針、ドーム型サファイアクリスタル風防(無反射コーティング)、サファイアクリスタルのシースルーケースバック
限定:100本
予価:3,242,000円(税抜)
発売予定:2017年4月


モンブラン 1858 オートマティック デュアルタイム (写真右中)

Ref.:116479
ケース径:44.00mm
ケース厚:12.40mm
ケース素材:SS、ブロンズ
防水性:3気圧 (30m)
ストラップ:コニャックエイジドカーフスキン・ブラウン、SSピンバックル
ムーブメント:自動巻、Cal. MB 29.19、毎時28,800振動、約42時間パワーリザーブ、34石
仕様:時、分、スモールセコンド、デイト、デイナイト表示付きホームタイム表示、ブラックダイヤルにブロンズルミネセントインデックスとナンバー、ロジウム仕上げのルミネセント針、ドーム型サファイアクリスタル風防(無反射コーティング)
予価:588,000円(税抜)
発売予定:2017年7月


モンブラン 1858 オートマティック(写真右下)

Ref.:116241
ケース径:44.00mm
ケース厚:11.10mm
ケース素材:SS、ブロンズ
防水性:3気圧 (30m)
ストラップ:コニャックエイジドカーフスキン・ブラウン、SSピンバックル
ムーブメント:自動巻、Cal. MB 24.15、毎時28,800振動、約38時間パワーリザーブ、26石
仕様:時、分表示、ブラックダイヤルにブロンズルミネセントインデックスとナンバー、ロジウム仕上げのルミネセント針、ドーム型サファイアクリスタル風防(無反射コーティング)
予価:411,000円(税抜)
発売予定:2017年7月


モンブランについてのお問合せは…
モンブラン コンタクトセンター
0120-39-4810

MONTBLANC(モンブラン)SIHH 2017新作  「モンブラン 1858 コレクション」

MONTBLANC Contents List | モンブラン コンテンツリスト

MONTBLANC MENU | モンブラン メニュー

TIRET

MECCANICHE VELOCI

PORSHE DESIGN

PEQUIGNET


2015 BASELWORLD&SIHH&WPHH情報更新中

Gressive スマートフォン&モバイル

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/
Gressiveモバイル
スタッフブログやショップ情報がモバイル版からもご覧いただけます!
www.gressive.jp/m/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。