HAMILTON | ハミルトン 巨匠リドリー・スコット監督の最新作『オデッセイ』で ハミルトンの時計が再び過酷な宇宙への旅へ! マット・デイモン演じるマーク・ワトニーがハミルトンを着用。

HAMILTON(ハミルトン)巨匠リドリー・スコット監督の最新作『オデッセイ』で ハミルトンの時計が再び過酷な宇宙への旅へ! マット・デイモン演じるマーク・ワトニーがハミルトンを着用。


  タフなミッションに挑む相棒として、数々のヒーローの腕元を飾ってきたハミルトンのタイムピースが、この冬最大級の話題作『オデッセイ』【2016年2月5日(金)全国ロードショー】に登場!『ボーン』シリーズで不動の人気を誇るマット・デイモンと、アカデミー賞作『グラディエーター』などを手掛けた巨匠リドリー・スコットがタッグを組んだこの作品で、主演のマット・デイモン、そしてジェシカ・チャステインをはじめとするメインキャストと共に、ハミルトンのタイムピースが再び過酷な宇宙の旅に挑みます。



不屈の精神に相応しいオールブラックの強靭なタイムピース


  地球から2億2530万キロ離れた遥か彼方の火星に独り取り残された、マット・デイモン演じる宇宙飛行士のマーク・ワトニー。火星という絶望的で過酷な環境下において、命を掛けたサバイバルに挑む主人公ワトニーが着用するのは、ハミルトンのロングセラーモデル「カーキ ネイビー ビロウゼロ 1000」。1940年代に潜水工作員用の特殊時計を開発し、ダイバーズウォッチのパイオニアとなったハミルトンのノウハウが凝縮された精悍なブラックウォッチは、極限状態においても決して諦めることのない、屈強な精神の持ち主であるワトニーの役柄を見事に象徴しています。100気圧防水という優れた防水性や、 “0”から始まるスーパールミノバ加工が施された存在感の強いインデックスなどのタフなスペック。そして、ケースの四隅には存在感抜群のリベットを配し、ブラックラバーを備えたマスキュリンなデザインは、地球から仲間が救助に訪れるその日まで、過酷な環境に果敢に挑み続けるワトニーに相応しいタイムピースです。

主要キャストの腕元でも光るハミルトン


  主人公ワトニーのみならず、火星に独り取り残されたワトニーの救助計画を遂行するメインキャスト達の相棒も務めるハミルトンのタイムピース。ミッションの計画中に彼らが着用しているのは、鉄道から航空まで過酷な環境で、各界のプロを支えてきたハミルトンのウォッチメイキングのロマンが息づくモデルの数々です。リック・マルティネス(マイケル・ペーニャ)は、パイロット仕様の本格アビエーションウォッチ「カーキ X-ウィンド 限定モデル」、メリッサ・ルイス准将(ジェシカ・チャステイン)とベス・ヨハンセン(ケイト・マーラ)は宇宙開発の分野で重用されているアルミニウムを使用した「カーキ パイロット パイオニア アルミニウム」。また、クリス・ベック(セバスチャン・スタン)は、19世紀に鉄道公式時計の称号を得たポケットウォッチをルーツに持つ「レイルロード オートクロノ」を着用しています。耐久性にも優れた革新的な鉄道時計や航空時計の開発により、1世紀以上に渡ってアメリカの歴史や産業の発展に寄り添ってきたハミルトンの時計は、巨匠リドリー・スコットが描く壮大なドラマに欠かせないパートナーとなっています。


ハミルトン プロモーションサイト:www.hamiltonwatch.com/ja/martian-ja



映画『オデッセイ』にみるハリウッドとの絆


  映画『オデッセイ』は、これまでハミルトンが登場を果たした450作品を越えるハリウッド映画の最新作となります。ハミルトンのタイムピースが初めて映画に登場したのは、60年以上も前に生まれた名作『フロッグメン』。以来、ハミルトンは映画監督や美術、小道具などの映画製作チームと密に協力し、多くの作品に時計を提供してきました。


  ハミルトン・インターナショナルのCEO シルヴァン・ドラは、次のように語っています。


  “映画『オデッセイ』に登場するハミルトンのタイムピースは、アメリカの精神とスイスの技術力というハミルトンブランドの真髄を表しています。それらの特性は、錚々たるスターキャストたちが演じる難しい役柄の中に見事に映し出されており、ハミルトンはまさしくこの壮大な作品に相応しいタイムピースであると言えるでしょう。同時に、映画を支える多数の優秀なクリエイターと半世紀以上に渡ってハミルトンが協業し、映画の登場人物に息吹をもたらしてきたことの象徴です。”


  また、長きに渡りハリウッドをはじめとする映画界との関係を築いてきたハミルトンは、ロサンゼルスと上海で開催される「ハミルトン ビハインド ザ カメラ アワード」を主催し、映画の成功を支えるスタッフやクリエイターを表彰しています。

HAMILTON(ハミルトン)巨匠リドリー・スコット監督の最新作『オデッセイ』で ハミルトンの時計が再び過酷な宇宙への旅へ! マット・デイモン演じるマーク・ワトニーがハミルトンを着用。

映画『オデッセイ』


  火星での有人探査の最中、宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)は猛烈な嵐に巻き込まれ、死亡したと推測され、残りの乗組員は火星を去ってしまう。しかし、生き延びていたワトニーは、厳しい環境の惑星でたった一人取り残されたことに気づく。空気も水も通信手段も無く、わずかな食料しかない状況で、彼は知恵と精神力、創意工夫の才能を発揮して、4年後のNASAの救出まで生き延びようとする。2億2,530万km離れた地球では、NASAと各国から集められた科学者たちが、彼を生還させるための努力を続けるが、その一方で、ワトニーのチーム乗組員は協力し、不可能とも言える大胆な救出ミッションを計画する。“長い旅”を意味する『オデッセイ』。ワトニーをはじめとする登場人物たちの苦難、絶望、そして希望に縁どられた長い旅路の先に、最高の興奮と感動が待っている。


映画『オデッセイ』オフィシャルサイト:www.foxmovies-jp.com/odyssey/


Khaki Navy BeLOW ZERO 1000M
カーキ ネイビー ビロウゼロ 1000

Ref.:H78585333
ケース径:46mm
ケース素材:ステンレスチール(ブラックPVD加工)
防水性:100気圧
ストラップ:ブラックラバー
ムーブメント:自動巻き、cal.2826-2
仕様:サファイアクリスタル、ヘリウムエスケープバルブ、ねじ込み式リューズ
価格:210,600円(税込)


[「ハミルトン」 に関するお問合せは]
ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン
Tel.03-6254-7371
www.hamiltonwatch.jp

HAMILTON(ハミルトン)巨匠リドリー・スコット監督の最新作『オデッセイ』で ハミルトンの時計が再び過酷な宇宙への旅へ! マット・デイモン演じるマーク・ワトニーがハミルトンを着用。

HAMILTON Contents List | ハミルトン コンテンツリスト

HAMILTON MENU | ハミルトン メニュー

TIRET

MECCANICHE VELOCI

PEQUIGNET

PORSHE DESIGN


2015 BASELWORLD&SIHH&WPHH情報更新中

Gressive スマートフォン&モバイル

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/
Gressiveモバイル
スタッフブログやショップ情報がモバイル版からもご覧いただけます!
www.gressive.jp/m/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。