FORTIS | フォルティス 2018年新規プロジェクト

FORTIS(フォルティス)2018年新規プロジェクト


■Topic1■ スイス空軍PC-7チームとの契約

 フォルティスではこれまでにもスイス空軍PC-7チームとのコラボレーションモデルを発表してきましたが、2017年11月30日、あらためてこのスイス国有の組織との5年間の契約更新を行いました。新しい契約の開始は2018年1月1日です。チームのメンバーは、フォルティスのオフィシャル・コスモノート・クロノグラフの限定版を公式装備しています。今後のPC-7とのコラボレーションにもご期待下さい。


■Topic2■ AMADEE-18火星模擬ミッションの公式タイムキーパー

 AMADEE-18ミッションは、2018年2月にオマーンの広大な砂漠で実施される大規模火星シミュレーションで、オーストリアのインスプルックに本拠地を置くオーストリア宇宙フォーラム(OeWF)が行う国際的な火星模擬実験です。この度、フォルティスはAMADEEー18の公式タイムキーバーを獲得し、このミッションウォッチを製作。2017年12月、オーストリア宇宙フォーラムに納品をしました。2月から開始されるミッションは、2013年に成功を収めたMARS 2013ミッションを基に構築され、オーストリアのミッションサポートセンター指揮のもと、宇宙服に身を包み狭視野状態のクルーが、将来人類が挑戦するであろう火星ミッションに備えて実験に挑みます。実験はイタリア宇宙機関や国際機関であるマーズ・プラネット・イタリー、オーストリアの研究所、ドイツ、イタリア、カナダ、イスラエルの大学などが参加し、その内容は、工学、惑星探査、天文学、地質、ライフサイエンスなど多岐に渡リます。ミッションまでのカウントダウンは、すでに始まっています。

カウントダウン公式サイト
https://mission.oewf.org/


OeWFの公式サイト
http://oewf.org/en/


AMADEE-18の詳細(フォルティス公式サイト)
http://www.fortis.jp/news_20171215.html


オーストリア宇宙フォーラム(OeWF)

オーストリアのインスプルックに本拠地を置く宇宙に関する専門家や国内外の研究機関、産業界、行政と連携している民間の科学組織です。ボードメンバーは、国際宇宙大学(ISU)と宇宙世代フォーラム(SGF/(N)の卒業生で構成されておリ、様々な国内外の宇宙関連活動に専門的に関与しています。


[フォルティスに関するお問合せは]
(株)ホッタ
TEL:03-6226-4715
www.fortis.jp

FORTIS(フォルティス)2018年新規プロジェクト

FORTIS Contents List | フォルティス コンテンツリスト

FORTIS MENU | フォルティス メニュー

TIRET

MECCANICHE VELOCI

GLAHAM

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。