FAVRE-LEUBA | ファーブル・ルーバ 「レイダー・ビバーク 9000」 南極最高峰ヴィンソン・マシフの登頂成功

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ)「レイダー・ビバーク 9000」 南極最高峰ヴィンソン・マシフの登頂成功

 日本の冒険バラエティ番組でも近年、挑戦することが表明された南極最高峰ヴィンソン・マシフ。


 登山家 Satyarup Siddhanta 氏は2017年12月、南極最高峰ヴィンソン・マシフの登頂に成功し、ファーブル・ルーバのレイダー・ビバーク 9000は彼の登頂をサポートしました。


 同氏はこれまで、世界7大陸の最高峰のうち、6つの山の登頂に成功しており、今回の12月のヴィンソン・マシフの登頂成功を以って、世界7大陸の最高峰すべてを制覇したことになります。


 彼の最後の挑戦をサポートしたレイダー・ビバーク 9000は、世界で初めて高度9000mまでの測定ができる高度計を搭載した機械式腕時計です。


 高度計(アネロイド気圧計)の特性上、高度だけでなく、気圧の変化を読み取ることで、天候の変化をも予知することができます。また、強い雨や吹雪にも対応した30m防水をも兼ね備えています。


 レイダー・ビバーク 9000のオリジナルモデルは、世界初の高度計搭載の腕時計ビバーク(1962年発売)です。アルプスやエベレスト登頂に使われていたオリジナルモデルのコンセプトを継承した最新モデルは、現代の登山のニーズに合わせて進化し、人類の新たな歴史に貢献することになりました。


 北極点を目指すプロジェクトではレイダー・ハープーンが隊長のペンハドウ氏のツールとして活躍しています。
http://www.gressive.jp/brand/news/favre-leuba/No_1705/


 南極・北極の冒険のロマンを、ぜひあなたの日常の中で身に着けてみてください。

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ)「レイダー・ビバーク 9000」 南極最高峰ヴィンソン・マシフの登頂成功

レイダー・ビバーク 9000
(南極最高峰ヴィンソン・マシフ登頂成功時に着用されていたモデル)

Ref.:00.10105.06.45.45
ケース径:48.0mm
ケース厚:18.7mm
ケース素材:チタン
防水性:3気圧 / 30m
ストラップ:レザー、ピンバックル
ムーブメント:手巻き、65時間パワーリザーブ
仕様:時針、分針、スモールセコンド、中央の赤針は1回転につき高度3,000mを表示、サブダイアルは最高9,000mの高度および気圧(hPa)を表示、パワーリザーブインジケーター、日付表示、アルミニウム製双方向回転ベゼル、両面に反射防止加工を施したサファイアクリスタルガラス風防、スクリューバックケース
価格:850,000円(税抜)


ファーブル・ルーバについてのお問合せは…
Favre-Leuba JAPAN
TEL:03-4360-8669

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ)「レイダー・ビバーク 9000」 南極最高峰ヴィンソン・マシフの登頂成功

FAVRE-LEUBA Contents List | ファーブル・ルーバ コンテンツリスト

FAVRE-LEUBA MENU | ファーブル・ルーバ メニュー

TIRET

MECCANICHE VELOCI

GLAHAM

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。