World-Class Super Three-dimension Skeleton Watch |  超立体スケルトンを生んだふたりのマイスター

超立体スケルトンを生んだふたりのマイスター

  桜田守氏と照井清氏。このふたりの名工が、持てる力量を遺憾なく発揮して生み出すモデルが、「Cal.NB99」を用いた極薄スケルトンである。


  このモデルの特徴は、エレガンスを極めた極薄ムーブメントに施された立体的にして流麗なエングレービング(彫金)。しかし、これを実現するのは容易ではない。なにしろ地板やブリッジの厚さは、わずか0.25〜0.6mm。不用意に刃を立てると変形するだけでなく、刃が裏側に突き抜けてしまうほどだという。


「これを防ぐため、私は工作機械に使う超硬素材でバイトを製作し、刃先を鈍角にして浅く彫っても模様がはっきりと出るよう心がけています」(照井氏)


  2002年に「現代の名工」を当時の史上最年少で受賞した照井氏の彫金技術は独学で習得したもの。それだけに照井氏は西欧の真似ではなく、日本的な文様をモチーフとする独自性に溢れたスタイルを確立したのである。


  一方、組み立てを担当する桜田氏にも同様の苦悩がある。やはり地板やブリッジがあまりにも薄いため、組み立て時にネジをやや強く締め込んだだけで変型し、テンプが止まってしまうほどだということ。


「これが薄型の難しいところ。ケース入れの際もネジ込みの負荷がかかると歪みますし、ブリッジを上からちょっと触っただけで止まることさえある。そこで目視と感覚で100分の1の差を感じて調整をするのです。そうやって調整しつつムーブメントをひとつ組むのにおよそ3時間半。外装の組み付けでも3時間はかかります」(桜田氏)


  世界的にも極めてレアな存在であるハンドエングレービングが施された極薄型スケルトン・ウォッチ。これを現実のものとする桜田氏と照井氏の卓越した技術を駆使し、2013年、新たな傑作が誕生した。それがTerui & Sakurada Shizukuishiの「 RS-1」である。




取材・文:名畑政治 / Report&Text:Masaharu Nabata
写真:堀内僚太郎 / Photo:Ryotaro Horiuchi



MEMORIGIN | 取扱店リスト

Long Slow Distance 【LSD】
東京都渋谷区神宮前3-25-12
03-6447-1311
Long Slow Distance UNITED SALON
広島県広島市中区堀川町7-2-2
082-248-0251
UNITED SALON 広島
広島県広島市中区立町5-7 G HOUSE1
082-246-4560
UNITED SALON 熊本
熊本県熊本市城東町5-50ライズオークス通り
096-352-9000
UNITED SALON 大阪
大阪府大阪市中央区南船場4-12-22 心斎橋東栄ビル
06-6243-5001
UNITED SALON 鹿児島
鹿児島県鹿児島市東千石町18-8 BIGIビル1F
099-222-4706
新宿タカシマヤ
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
03-5361-1111
遠鉄百貨店 本館7階 時計サロン
静岡県浜松市中区砂山町320-2
053-457-5408


Terui & Sakurada Shizukuishi「RS-1」のお問合せは
Long Slow Distance 【LSD】
東京都渋谷区神宮前3-25-12
TEL:03-6447-1311
営業時間:12:00 - 19:00 / 定休日:月曜日

>>>ショップ詳細はこちら
>>>店舗オフィシャルサイトはこちら



MENU | メニュー

TIRET

MECCANICHE VELOCI

GLAHAM

Gressiveスマートフォン
ブランドニュースやショップ情報がスマートフォンからもご覧いただけます!
www.gressive.jp/s/

メールマガジン

>>腕時計の最新情報をメルマガでお届けします。ぜひご登録ください。